12月19日団体レッスンリポート スローフォックストロット最終回

皆さんこんにちは。

土曜日団体レッスンは今日が今年最後となりました。
本日もご参加くださいました皆様ありがとうございました。

早速参考アマルガメーションを確認いたします。。

フェザーステップ          SQQ
リバースターン           SQQSQQ
3ステップ             SQQ
ナチュラルターンの前半       SQQ
スピンターン~フェザーフィニッシュ SQQSQQ
リバースウェーブの6歩         SQQSQQ
ヘジテーション           SQQ
フェザーステップ          SQQS
(※注;リバースウェーブは一般にヘジテーション部分まで含めてリバースウェーブ(タイミングはSQQSQQSSS)ですが、その後のフェザーステップが裏カウントになってしますため今回はヘジテーション部分をSQQと踊ることとします。)

今日のレッスンでは上記スローフォックストロットのアマルガメーションを使って、色々なフィガーの入り口を
①ナチュラル回転 前進
②ナチュラル回転 後退
③リバース回転 前進
④リバース回転 後退
の4つに分類して、この観点からの基本的な動作を確認し、実際に練習してみました。

例えば『フェザーステップ』は男性=ナチュラル回転 前進、女性=ナチュラル回転 後退。
『リバースターンの前半』は男性=リバース回転 前進、女性=リバース回転 後退。
逆に『リバースターンの後半』は男性=リバース回転 後退、女性=リバース回転 前進。
『スピンターン』では男性=ナチュラル回転 後退、女性=ナチュラル回転 前進、等となっている訳です。

これは、例えばワルツでナチュラルターンの連続で踊るボックスやリバースターンの連続で踊るボックスにおいても1歩目の前進後退は男女がうまくかみ合うように踏み込み、CBMを使って回転をスムースに行うという観点において共通点が多くあるということを確認しました。
共通点の多い動作からCBMの強さの強弱などから全体として回転が強いフィガーだったり弱いフィガーだったりとバラエティーに富んだフィガーに変化していくのでしたね。

お互いの動きを良く感じあいながら、基本を理解してダンスを踊ることが出来るようこれからも頑張っていきましょう!
今年一年、どうもありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します!!!


人気ブログランキング