2月13日 団体レッスン(競技)ワルツレポート第2回

ワルツアマルガメーションはこちらでした。

ナチュラルスピンターン(オーバーターン)    123123
ターニングロックtoライト           1&23
シャッセfromPP                12&3
クイックオープンリバース           12&3
ホバーコルテ                 123123
スウェーチェンジ               &
セイムフットランジ              123
スウェーチェンジ               &
デベロッペ                  1&231
セイムフットランジ              231
クイックテレマーク              &2&3
シャッセfromPP                                                         12&31

今回のレッスンではテレマーク(オープンテレマーク)とクイックテレマークの違いと共通点を比較して見ました。
良く理解して頂けましたでしょうか?
オープンテレマ-クのタイミングは123です。
クイックテレマークは同じ足型は2&3と踊りました。
今回はセイムフットランジからのクイックテレマークでしたからタイミングは1でセイムフットランジから&で女性の左足へ体重を移しながら回転をさせて2&3のタイミングでクイックテレマークのヒールターンをさせるようにリードすると上手く行きましたね。

また、セイムフットというのは男性も女性も同時に右足なら右足、左足なら左足に体重がある状態のことを言うのでしたね。
ホバーコルテから上手く女性を左足に踏み換えさせながらポジションをセイムフットランジポジション(ライトアングルポジション)に変化させました。
上手く行くように練習しましょう
また来週!!!


人気ブログランキング